· 

国葬

昨今、中曽根康弘元首相の国葬が行われるというニュースが広がっています
その費用なんと約1億円( ゚Д゚)
そもそも国葬とは簡単に言うと税金で行われる葬儀のこと

合同葬の一種です

 

たとえば

会社の社長や功績を残した役員が死去した場合

社葬として行われることがあります

これも簡単に説明すると

社葬とすることによって葬儀費用が会社の経費として扱われるわけです

(合同葬とは遺族と会社が葬儀費用を折半する感じ)

 

さて

今回の中曽根元首相の国葬は税金で1億ほどかけられるようですが

実は金額そのものは過去の前例からすると

そこそこ打倒な金額のようです

 

問題はタイミングですね

コロナ禍でハデな人が集まる葬儀をしていいものか

多くの補助が必要な中、1億も葬儀に使っていいのか 等

 

まだちょっと不確かな部分がありますが

もし現実となれば

ちょっと炎上するでしょうな

 

ウチに1億で依頼きたらどうしよ(笑)